販売員への転職と先読みの力

Yahoo! JAPAN

SITE NAVI販売員への転職と先読みの力
販売員への転職と先読みの力

販売員への転職と先読みの力

販売員への転職をする時には、どのようなスキルが必要だと感じるでしょうか。ほとんどの人が、接客が上手な人が、販売員に向いていると感じるはずです。確かに、販売員は、直接お客さんと接して、お客さんがどのような商品を欲しているのかを察知し、話をしながらお客さんの欲しい商品を勧めなくてはいけません。また、場合によっては、お客さんが購入を渋ることもあるため、どうしてその商品を購入するかどうか悩んでいるのかを考えて、良いアドバイスをし、購入を促すことも必要です。ですので、接客が上手だということは、販売員にはなくてはならないスキルです。しかし、それ以上に販売員になる場合に必要なスキルが存在します。それは先読みの力です。販売員の仕事の一つに、売場作りというものがあります。次に、どのような商品が売れるので、どのような商品を前面に押し出していくのかというのを決定し、売場作りをしていきます。この仕事をするのい先読みの力が必要なのです。

もしも、先読みの力がない場合には、次にどのような商品が売れるのかを察知することができず、間違った売場作りをしてしまい、売上を上げることができなくなってしまいます。また、どれが売れるのかということを考えながら、商品を仕入れるため、先読みの力がないと、本来は必要のない商品ばかりを入荷してしまい、結局は売り切ることができず、在庫ばかり抱えてしまうということにもなります。在庫がいっぱいになってしまいますと、新たな商品を取り入れることができなくなるので、現在あるものを値下げして売らなくてはいけなくなります。そうしますと、思ったような利益を上げることができず、結局その店舗は売上が上がらない店舗となってしまうのです。ちなみに、この先読みの力は、景気の動向や、その業界の情報などをしっかりと抑えることで、得ることもできます。ですので、販売員に転職をする時にはいろいろな場所にアンテナをはっておく必要があるのです。

Copyright (C)2018販売員への転職と先読みの力.All rights reserved.